XM スマートフォンMT4アプリをインストールしてログインする方法

MT4(MetaTrader4)スマートフォンアプリのインストールは、約1分だけで完了します。

Androidであれば、「Google Play」。iOSであれば「App Store」からMT4を検索し、インストールするだけです。

関連記事 パソコン版MT4のダウンロード/インストール方法

MT4インストールのリンク

海外FX業者からMT4をインストールする方法

MT4は、上記のGoogle PlayやApp Storeから直接インストールすることもできますが、海外FX業者からインストール先のリンクへ繋げる事も可能です。下記、海外FX業者の「XM(エックスエム)」を例にご紹介します。

まずは、XM公式サイトのメニューから「プラットフォーム」をタッチし、お使いのスマートフォン版のMT4リンクをタッチして画面を開きます。

(画面一番上に表示される「アプリを無料でダウンロード」というのは、MT4とは違うアプリなので注意しましょう。)

MT4アプリのインストール画面

iPhoneの場合は、「詳細を読む」ボタンからiPhone対応MT4アプリ画面を開き、口座開設の下にある「App Store」ボタンをタッチします。

XM MT4スマートフォン

MetaTrader4インストール画面が開くので、インストールを開始します。インターネットの速度によりますが、約数十秒で完了します。

MT4アプリインストール画面

以上でMT4アプリのインストールが完了します。

インストールが完了するとホーム画面にMT4アプリのアイコンが表示されるようになります。

MT4アプリにログインする方法

MT4がインストールされたスマートフォンのホーム画面にMT4アイコンが表示されているので、アイコンをタッチしてMT4を起動します。

MT4を使用するFX業者へ口座開設済みの場合は、「既存のアカウントにログイン」をタッチします。

参考サイト XM 口座開設方法

MT4アプリへログイン

検索フォームに口座開設済みのFX業者名を入力して選択し、適切なログインIDとご自身のパスワードを入力します。

今回は例として海外FX業者の「XM」を検索してご紹介しています。

MT4アプリへログイン

サーバー名(番号)は、同じFX業者でも似たような名前が多くありますが、少しでも違うとログインできません。

必ず口座開設時にFX業者から発行された、正確なサーバー名とID、パスワードを使用するようにしましょう。

以上で、MT4アプリへログインすることが可能です。

ログイン後は、MT4アプリ画面を見やすいように設定したり、チャートにお好みのインジケーターを表示させ取引しやすいように環境を整えます。

もちろん、設定をせずともすぐに取引することも可能です。